「ホームページで集客するために必要な7つの機能」を徹底解説します!

[記事公開日]2017/02/04
[最終更新日]2017/02/12
Pocket

士業の集客サイトに必要な機能

一言で「ホームページ」と言っても、いろいろなホームページがあります。

自動車といっても、ワンボックスもあればスポーツカーや軽自動車などいろいろなタイプがありますよね。

ベビーカーが入りやすいファミリーカーを探している人が2人乗りのスポーツカーを買うことがないように、ホームページで集客するためには、あなたのサービスを求めているお客さんに合ったサイトを作らなければいけません。

士業の集客をするためには、「士業を探している人」が求めている情報を見やすく探せるサイトにする必要があります。

それでは、どのような機能をもったサイトにするべきなのかをわかり易くご説明したいと思います。

 

【機能1】自分で情報発信が出来る

士業のホームページ作成士業のサイトでは、ご自身で情報が発信できる仕組が重要になります。

もちろん制作会社に毎回依頼しても良いのですが、「費用がかかるのでページの作成はやめておこう」となっては、思うように集客が出来なくなる可能性があります。

私はワードプレスというシステムを使ってホームページを作っています。

ワードプレスであれば、以下でご紹介する機能を無料で配布されているプラグインというプログラムで設置することができます。

但し、設置後のトラブルが心配な場合は業者に依頼する必要があります。

全く知識が無くプラグインを自分で設置してしまうと、プラグイン同士が干渉してサイトが動かなくなる場合もありますので、不安がある場合は必ず業者に依頼しましょう。

※プラグインの設置は自己責任でお願いします。

ワードプレス以外にもご自身で情報発信が出来るサイトは作れますが、無料ブログや無料作成サイトは注意が必要です。(詳しくは『自分でホームページを作成する』をご参照下さい。)

情報発信のための記事の書き方は『「集客できる記事の書き方」のポイントを徹底解説します』で詳しくご説明してますので、併せてご参照下さい。

 

目次を自動生成する

士業サイトで情報発信する場合「2017年度の確定申告のやり方」や「相続放棄をする時の5つの注意点」といったノウハウに関する情報が多くあります。

見ている人が特に知りたいと思う項目が探しやすいように、自動で目次を生成する機能が非常に便利です。

記事を書いて見出しをつけると、自動的に以下のように表示されます。

自動生成目次

私の運営する全てのサイトはこの目次の自動生成機能を付けています。

ワードプレスであれば簡単にこの機能を付けることができます。(プラグイン:Table of contents plus

 

パンくずリストを表示させる

パンくずリストとは、表示しているページがどのカテゴリに属している情報なのかを一目でわかるようにするためのものです。

これはSEOの効果もあると言われています。

例えば、以下のように「民泊とは」というページを読んでいる人が「『民泊の基礎知識』というカテゴリには他にはどんな記事があるのかな?」と思って『民泊の基礎知識』をクリックすると、「民泊の基礎知識」のカテゴリーある記事一覧が表示されます。

このように、あなたのサイトの情報を読んでいる人が、さらに別の情報も探しやすいようにする工夫が重要なのです。

パンくずリストもワードプレスであれば簡単に付けることができます。(プラグイン:Breadcrumb NavXT

 

【機能2】スマホ・タブレット対応

「士業のサイトをスマホで見る人は少ない」と言われる人もいらっしゃいますが、スマホ利用者がこれだけ増えてきた状況では、ホームページのスマホ対応は必須だと言えます。

特に士業のサイトの場合は情報を読むことを目的として見ている人が多いので、スマホで読みにくいサイトであれば、別のサイトに移動されてしまう可能性もあります。

せっかく来て頂いた人に、読みにくいという理由で他のサイトに行かれてしまわないように、必ずスマホ対応しましょう。

ホームページのスマホ対応

現在見ていただいているこのサイトも同じ構成になっています。

ブラウザの幅を狭くすると、タブレットやスマホの表示に切り替わりますので、見てみて下さい。

 

 

【機能3】提供したいサービスへ誘導する

「得意分野を特にアピールしたい」「セミナーへ参加してもらいたい」「まずは無料相談に来てほしい」など、集客をするための前段階として起こしてもらいたいアクションはそれぞれだと思います。

その「アクション」をしてもらうための仕組もしっかり用意しましょう。

 

グローバルメニューを固定する

グローバルメニューというのはどのページにいっても表示される上部にある帯状のメニューです。

一般的には一番左が「HOME」や「トップページ」となって、「料金一覧」「会社案内」「問合わせ」といったページにリンクが貼られています。

このグローバルメニューは全ページに表示されますので、特に誘導したいページはグローバルメニューに入れると効果があります。

但し、せっかくグローバルメニューに入れたとしても、記事を読んで行くうちに下にスクロールをすると、グローバルメニューが消えてしまいます。

これを改善するために、グローバルメニューを常に表示させておくと、誘導したいページへのリンクを常に閲覧者の目に留めておくことができます。

 

PC版メニューの固定

PC用サイトは一般的にはグローバルメニューの上にヘッダーと呼ばれるロゴや連絡先が書かれているスペースがあります。

下にスクロールした場合、固定されている部分が大き過ぎると気になって記事を読むことに集中出来ませんので、グローバルメニュー部分だけを常時表示させるのが良いと思います。

私のサイトでは下にスクロールするとヘッダー部分だけが消えて、グローバルメニューだけが残るようにしています。

PCのグローバルメニュー

 

スマホ版メニューの固定

スマホ版の場合、幅が狭いのでグローバルメニューの表示は3~4くらいが良いでしょう。

一つはトップページへのリンク、一つは問合わせページへのリンクにして、残りの1~2のリンクを特に誘導したいページへのリンクにされるのが良いと思います。

スマホのグローバルメニュー

 

サイドバナーを移動させる

PC用サイトの場合、一般的には右か左に「サイドバー」と呼ばれる部分があります。

これもグローバルメニューと同じく、どのページにも表示される重要な部分です。

サイドバーには「サイドバナー」といって、誘導したいページへのバナーリンクがあります。

このバナーリンクも下にスクロールすると消えてしまいますので、消えないように一番下に常に表示させるようにすると良いと思います。

サイドバナー表示

 

【機能4】人気記事を表示する

「絶対にこのページを読んでもらいたい!」と思っていても、実は全然気にしていなかったページが一番読まれているということはよくあります。

私も他の先生から「なんでこのページがこんなに読まれているんですか?」と相談を頂くことがあります。

自分が良いと思っていページが、見る人にとって良いページとは限りません。

ですから、よく見られている人気のあるページを自動的に表示させて、そのページに辿りついていない人を人気ページに誘導するためにも人気記事を自動表示させることは重要になります。

人気記事の自動表示

この人気記事の表示はワードプレスのプラグインで設置することができます。(プラグイン:WordPress Popular Posts

 

【機能5】関連記事を表示する

人気記事と同じように、関連記事を表示することも重要です。

amazonなどの通販サイトで「この商品を購入した方はこんな商品を買っています」というような表示を見たことがある人も多いと思います。

自分が興味を持つ記事を読んだ人は、同じような記事にも興味を持っている可能性が高いと言えます。

そういった関連記事を紹介することで、あなたのサイトの記事を更に読み続けてくれる人も出てくると思います。

記事を読めば読むほど、あなたに対する信頼度が高くなっていく傾向がありますので、集客に向けて重要な仕組だと言えます。

関連記事

 

【機能6】コピーを防止する

せっかく書いた記事をコピーされるのは辛いことです。

しかもあなたが公開してすぐコピーして、相手のサイトの方が先に検索エンジンに登録された場合、あなたのサイトがコピーサイトと認識されてしまう危険もあります。

コピーされるのを100%防ぐ方法はありませんが、右クリックを出来ないようにしてコピペを防ぐ方法はあります。

右クリックでコピーが出来ない事で、コピーを諦めるケースも多いので、防御策の一つとして右クリック防止機能は付けておくことをお勧めします。(プラグイン:WP-CopyProtect

これもワードプレスのプラグインで設定できます。

 

【機能7】SSL化(https化)する

SSL化とは、簡単に言いますと、サイト全体を暗号化してセキュリティを上げているものです。

SSL化をするとサイトのアドレスの前部分が「https」という表示になります。

chromeでサイトを見た場合、https化したサイトは下のように左端に「保護された通信」と表示されます。

https化

2014年にGoogleがhttps化(SSL)をしていることを検索順位の要素の一つにすると発表してから、急激にSSL化が進みました。

今後はさらに重要になりますし、士業サイトは安全をアピールするべきだと思いますので、サイトを新規で制作する場合は必ずSSL化しておくことをお勧めします。

 

まとめ

まとめいかがでしたでしょうか。

見た事はあるけれど、ご自身のサイトには付いていない機能もあったのではないでしょうか。

士業のサイトで集客をする場合、「有益な情報を見やすく発信する」ということが非常に重要です。

また、せっかく訪問していただいた人に対して、どこにどんな情報があるのか探しやすい仕組にしておくことも重要です。

士業のWEB集客コンサル』ではワードプレスのサイト作りなどのアドバイスから情報発信までサポートさせて頂きますので、ご興味のある方は是非お問合わせください。