士業がホームページに自分の写真を載せるべきか?

[記事公開日]2017/03/01
Pocket

ホームページに写真を掲載

士業の先生から「ホームページで集客するためには、自分の写真って載せた方がいいんですかね」と聞かれることがあります。

あなたはどう思いますか?

インターネットに自分の写真を載せるのって、少し勇気が要りますよね。

写真を載せたら集客の効果はあるのでしょうか?

わたしは「絶対に載せるべき」だと思っています。

ちなみに私はこのサイトでも自分の事務所のサイトでも、ガンガン載せています。

士業の先生にお仕事を依頼する場合、訴訟にしても、税金申請にしても、営業の許認可申請にしても、依頼者にとってはかなり重要な案件が多いと思います。

また、収入や今までの経歴などのトップレベルの個人情報を見せることにもなります。

顔も判らない人に、そんな「重要な個人情報を開示できるのか」と不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

私は「民泊の教科書」というサイトで月10万ページ以上見られるようになってから、初めてお会いするクライアントさんに「横関先生、サイトの写真と同じですね!」と良く言われるようになりました。

先に私の写真を見て、プロフィールも読まれてから問合わせをされる方がほとんどですので、初対面の時でも先方は昔から私の事を知っているような感じでお話されることもよくあります。

そういった経験からも、士業の先生がホームページで集客をするには、ご自身のお写真をホームページに載せられることをお勧めしています。