士業サイトでは、どれくらいのアクセス数を目指せばいいの?

[記事公開日]2017/03/02
[最終更新日]2017/03/10
Pocket

士業サイトのアクセス解析

「ホームページでの集客にはアクセス解析が必要です!」「解析をして予測をたてて実行しなければいけません」と言われた事がある先生も多いのではないでしょうか。

一言で「アクセス解析」といっても、どのように解析するのかは業種によって異なります。

士業サイトで集客をするためには、どんな解析をして、どれくらいの数値を目標にすればいいのでしょうか。

 

サイトのアクセス解析方法

ホームページのアクセス解析とは「どこのページが何ページ見られたか」というような数値をチェックする作業です。

詳しくは『士業のためのページ分析方法』でご説明していますので、ご参照下さい。

ここで気をつけなければいけないのは「士業のサイトとして必要なアクセス解析」をするということです。

サイトといっても楽天のようなネットショップや一部上場企業のコーポレートサイトなどさまざまです。

士業サイトとネットショップでは目標とする数値が全く異なります。

 

「見られるページの数(PV)」の目標値

ホームページの中のページをどれだけ見られたかを表わす数字で「PV」という指標があります。

PVはページビューの略で、1ページ見られたら1PVです。

あなたのサイトに来た人が10ページ見たら10PVになります。

このPVは目標設定しやすい指標ですので、まずはPVで目標をたてましょう。

これだけあれば確実に集客できますという数値はありませんが、大きな目標を達成するための小さな目標を少しづつ立てるかたちで目標を設定していきましょう。

例えば、月間200PVのサイトがあったとします。

その場合、まずは1,000PVを目指しましょう。

次に2,000PVのように小さな目標を立てます。

そして最初の大きな目標としては1ヶ月に1万PVを目指してみるのが良いと思います。

 

 

PVを増やすための方法

PVを増やすために重要なのが、人気のあるページはどのページなのかをチェックすることです。

あなたが自信を持って書いたページが人気ページになっているとは限りません。

なんとなく書いた記事が実は一番見られているということは良くあることです。

それでは、なぜ、人気ページのチェックが必要なのでしょうか?

それは、その人気ページの内容をさらに充実させるためです。

人気ページになっているということは、世の中に求められている情報を書いているとも言えます。

その情報をさらに充実させることで、さらに多くの人を呼び込めるようになるのです。

人気ページの内容を充実させて、さらにアクセス数を増やすために、人気ページがどれなのかをチェックすることが重要になります。

 

まとめ

まとめ「え?それだけ!?」と思われた人もいらっしゃるかもしれませんが、士業サイトのアクセス解析としては、私は最初はこれくらいで十分だと思います。

アクセス解析はあくまで、アクセス数を増やして、成約に結び付けるための手段です。

アクセス解析をすることを目的としてしまっては、本末転倒になってしまいます。

慣れてくると、さらに細かい解析をしていくようになりますが、まずは「PV」を増やすことから始めてみましょう。